トリキュラーで馬鹿男を黙らせる

トリキュラーはにきび改善効果も期待できる

女性が避妊する手段の一つとして、低用量ピルの服用という方法があります。
低用量ピルは女性ホルモンを含有した錠剤タイプの薬で、毎日決まった時間に服用することで、女性の身体を疑似妊娠のような状態にし、排卵を抑制して妊娠を防ぐことができます。
低用量ピルの種類として代表的なものにトリキュラーが挙げられます。トリキュラーは3種類のそれぞれホルモン含有量の違った錠剤が1シートに用意されており、これにより、より自然に近いホルモン動態を保ちながら妊娠を防ぐことができます。
トリキュラーを始めとする低用量ピルは、妊娠防止の目的以外にも、生理痛の軽減や月経血量の減少、生理前のイライラを防ぐ、卵巣嚢腫の進行防止のためなどの目的でも用いられます。
こういった生理や妊娠に関わった効果以外にも、低用量ピルには実は嬉しい効果があります。それはにきびの改善、美肌効果が期待できるということです。
なぜ、トリキュラーでにきび改善効果が期待できるのかというと、前述したように女性ホルモンを含む薬であるこの薬を服用することで、体内の乱れたホルモンバランスが改善され、ホルモンバランスの乱れから発生したにきびを効果的に改善することができるのです。
もちろん、にきびの原因はホルモンバランスの乱れだけでなく、食生活や生活環境、使用する化粧品が肌に合わないなど様々な原因が考えられますが、ストレスなどによるホルモンバランスの乱れが原因となっている人には効果的に作用してくれます。生理前ににきびが増える人はホルモンバランスの乱れの可能性が大きいので試してみる価値はあります。
また、女性ホルモンは肌のきめを整えたり、肌荒れを改善してくれる効果も期待できるため、ビタミンのサプリメントや化粧品を変えるだけでは治らない肌荒れで困っている人には期待の大きい薬と言えるのです。