トリキュラーで馬鹿男を黙らせる

トリキュラー服用中はスポーツは中止すべき?

経口避妊薬として使われるトリキュラーは、毎日服用することで体を疑似妊娠状態にし、排卵を抑制します。
トリキュラーは3段階に分けられたホルモン量の錠剤が用意されたピルで、このホルモン量が身体本来のホルモン動態に近くなっています。
トリキュラーは避妊目的を主な目的として使われることが多い薬ですが、それ以外にも子宮内膜症や卵巣嚢腫の治療、生理痛の治療、月経予定日の変更などのためにつかわれることもあります。また、排卵を抑えることから、卵巣がん予防としての効果もあるとされています。
では、このトリキュラーを服用している間、なにか注意する点はあるのでしょうか。
体が妊娠状態と同じならば、負担のかかるスポーツなどは中止すべきではと思う人もいるかもしれませんが、その必要はありません。疑似妊娠状態といっても、実際おなかの中に赤ちゃんがいるわけではありませんし、ホルモンはもともと体から分泌されているものです。風邪薬のように飲んだからと言って眠くなることもなければ、注意力が散漫になるといったこともありません。
ですので、部活や趣味でスポーツをやっている人でもトリキュラーのためにスポーツを中止する必要はまったくないのです。
むしろ、トリキュラーを飲んでいると生理予定日の変更など生理に対して融通が利くようになるため、大事な大会などに生理があたらないようコントロールできるようになり便利です。世界大会に出るような様々な女性アスリートもピルを服用しているひとは大勢います。
スポーツを中止する必要も、運動量を制限する必要もない低用量ピルをうまく生活の中に取り入れれば、これまで以上にスポーツを自由に楽しめるようになることは間違いありません。